ちこちこの・乳癌・わたし的日々

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#2006・4〜5頃 乳癌のプロフィール
告知は2006年4月。
自分でしこりに気づいた。毎年、市民検診を受けている。
癌でないことを祈るが、そうだったとしても初期(勝手な決めつけ)。
小さいし、去年大丈夫だったし。

初診日、初めてのマンモグラフィー。
経験はあるけど乳腺専門医にとってもらうのは初めての乳腺エコー。
ああもう決まりと直感させられる先生の熱心さ。
首をグイっと曲げられて鎖骨の辺りを見られた時、絶望感に心が震えた。
ええっ、そ、そんなとこまで…撃沈汗
細胞診。痛い!性的屈辱感敗北感…訳もなく。が止まらない。
3日後結果が出た。細胞診、黒。
マンモに写る片胸一杯に広がる癌細胞。プラネタリュウムみたいだ。
どうしてここまで…市民検診受けてたのに…
付き添ってくれた夫の鼻の下に汗がたまってる。
転院先で出揃ったデータ。浸潤性、乳首までいってそう。脇のリンパも大きい。
「手術はかなり広範囲になります」ひやひや

ここまで解ったところで、GW突入。ガッデム!一歩も前に進まない!
もう駄目。酒浸り。酔う、泣く、からむの毎日。
酔いがさめると、死に場所作りとパソコン修行。
絶望感&投げやりな気持ち、死ぬための準備と生きるための努力。どれも本気。
やっと休み明け。ああ長かった。

センチネル転移認めず。ほ、ほんと?
「遠隔転移の可能性は手術をして30%」
(本で読んだけど改めて、ええっそんなに…)
「抗癌剤をするとその確率はここまで減り…ホルモンも効くタイプ…」
(訳あって、ホルモンは怖いです)
「効き方にも色々あり、癌細胞の数は減るが面積は減らないことも…」
(スカスカになるけどその場合、術範囲は変わらないんですね)
「遠隔転移の確率減少を期待して、抗癌剤はやったほうがいいと思います」
(や、やりますとも!先生の単勝勝負!)YES!

抗癌剤について何冊か本は読んだが、心は千々に乱れるばかり。
結局良くわからない。もう、疲れた。楽になりたい。あせあせ
すっぱり言い切ってくださり、すんなり乗れた。
CE4クール&ウイークリータキソール12回導入とする。
その後諸検査の上、手術。
あとは未定。
2006.09.02 Saturday ... comments(5) / -
#ご挨拶
這えば立て立てば歩めの我がブログ…パソコン暦数ヶ月、無謀にもスタート!
読むに耐えないつたなさですが、私にも老後があることを夢見てチャレンジニコニコ
董の立った花嫁気分だけど、自分を省みるよすがに…
そして、言いそびれた感謝をそっと伝えることが出来たら…
出会った人たちとこれから出会う人たちへ桜

Verry thanks for your kindness
2006.09.01 Friday ... comments(2) / -
| 1/1 |