ちこちこの・乳癌・わたし的日々

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#2006・10・25 乳がんの私 ・ お見舞いをした日の記憶
             母親の好物


もう、20年くらい前のこと。   
実家の母が入院したという連絡があり、見舞いに帰省した。  路線バスでんしゃ

前にも書いたが、私は16歳で、家出して、実家を出ている。
生後1年で、最初の母子分離をされていて、一緒に暮らしたのは
実質で、10年ほど。 主として、小学生時代のことだ。

社会人になり、所帯も持ち、てきとうに距離を保ち、大人の付き合い。
そんな、まあまあ、ナイスな関係を、育みつつある頃だった。   おはな
娘らしい真似事をするのが、結構、楽しかった。
突然、優しげな事をされて、母も、戸惑いつつも、嬉しかったようだった。

何を食べてもよいし、食欲もあるという。   プレゼント
では、ひとつ奮発して、母の好物を、金に糸目はつけずに、持参して…

そう思いたったところで、唖然とした。
奮発も何も、私は母の好物という物を、知らなかったのだ。


        子供の茶碗貸してください


私の育った時代、当然、ファミレスなんてものは、なかった。   子供
外食というと、イベントとしての、デパート大食堂
それ以外は、やむを得ない事情のあった時、大衆食堂に入る程度。
しかし、母が、自分の物を注文することは、なかった。

ほかの大人や、子供たちの分を、注文する。 
当時、大衆食堂には、子供用の茶碗というものが、置いてあった。   
「貸して下さい」 と頼むと、持ってきてくれる。

熱々のうどんなどを、それに、取り分けてもらって、食べる。   ラーメン
母は、その、子供たちの食べ残しを、さらって食べる。

日々のおかずも、つつましい。 それでも、誕生日や、 x'masのご馳走など
誰かの好物が、何かの折に、並ぶことはあった。  ツリー & ケーキ2

しかし、どう思い出しても、母が自分の好物だからと、何かを買った
そんなことは、一度もなかったのだろう。 思い出せない。


          バッテラと杏仁豆腐


母の妹である、叔母に尋ねた。 バッテラと杏仁豆腐が、好きだという。   ハート
そんなもの、食べてるとこ見たことないが、買い求め、持参した。

ほんとに好きだというので、驚いた。 おまけに、嫌いな食べ物もあるという。
へぇ〜 母に、食べ物の好き嫌いが、あったのねぇ〜 

失礼なようだが、嫌いといって、食べないところも、見たことがない。
子供たちの残りなら、何でも食べていたので、母に、好き嫌いがあるとは
夢にも思わなかった。 ついでに、その時、びっくりしたこと。

病室に入ると、母は老眼鏡をかけて、新聞を読んでいた。  眼鏡 & メモ
ええっ  母が、新聞  私は、そんな姿を、見たことがなかった。

新聞は、母以外の人が読むもの。 母が使うのは、道具としての、新聞がみ
ものを包んだり、敷物にしたり、母が手にする新聞は、読み物ではなかった。

以来、時々、好物は、尋ねておくことにしている。   
今は、入れ歯になった母だが、相変わらず、鯖系の寿司が、好きという。    
杏仁豆腐は飽きて、千疋屋という、東京の高級店のゼリーが、お気に入りだ。さくらんぼ


      代わりにおしっこ入れといて


糖尿で、入院していた伯父がいた。 子供の頃、よく見舞いに行った。
学校の帰り道に、病院があり、行くと、小遣いをくれた。     財布

10円玉を、いくつかくれて、ついでに、検尿コップを渡される。
「お前のなら、きれいに違いないや。 代わりに、入れといて」

当時は、ビーカーみたいな、ガラスのコップだった。
伯父が、あんまり、愉快そうに喜ぶので、いつも、望みを叶えてあげてた。 ウィンク

伯父の葬式の時、初めて知ったが、私のいとこたちは
行けば全員が、もれなく、伯父の代わりに、検尿していた。

死に近い人の、悪気のない、冗談として、許していただけると思う。
不謹慎なようだが、チャーミングな伯父が、とても懐かしい。   砂時計
2006.10.25 Wednesday ... comments(16) / -
#2006・10・24 何さま? 的・乳がん患者・愚痴と考察
          血湧き肉踊る分野

  「乳腺外科待ち時間って、何これ! 先生足りないの?」
  「うーん。 毎年2人くらい新人入ってくると、楽なんだけど、なかなかね〜」
  「なんで? こんなに、患者さん多いのに。 増える一方よ?」

  「やっぱり、花形ではないよな。 外科では、地味な部類だよ」
  「え、そうなの? おばちゃんばっかで、うっとしいとかじゃなくて?」
  「花形は、やっぱり心外。 あとは、移植か。 でも、ダントツ心外、今はね」   

身近な外科医と、最近、こんな会話を交わした。   病院
外科医を目指す青年にとって、最高に華やかな舞台は、心臓外科らしい。
血湧き、肉踊る分野。    王冠2
ただ、非常に緊急性が高いので、生活めちゃめちゃ度は、これも最高。

乳腺外科は、その点、緊急手術というのは殆どなく、比較的
私生活が安定しやすいというか、人間らしい生活への、期待値が高かったそうだ。
ま、総て、私周囲の、独断と偏見よ?


    腫瘍内科的・心療内科的・乳腺外科の混雑


  「…っていわれてたんだけどな。 そういう、定評だったんだけどねぇ」
  「患者さん、増えてるもんね。 いっぺんお客さんになったら、長いし」
  「でも、手術は、年々小さくなる一方だし、手術自体は、難しいほうじゃないよ」
  「手術は、ある意味、一瞬だもんね。 血液腫瘍内科っぽい?」
  「そうそう。 内科的忙しさだね。 オンコロジー内科」

今、実際、やってもらっていることは、抗癌剤点滴。   
半年ほどやって、手術。 あとは、未定だが、放射線ホルモン治療。
再発や転移があれば、手術になる事もあるかもしれないが
抗癌剤などの、点滴や内服で、フォローされるのだろう。

心臓だと、手術が終わりしばらくすると、循環器内科に移る。
今の乳腺外科は、外科適応も内科適応も、心療的範囲まで
総てを抱えてる、そんな気がする。 それゆえの、大混雑。  フガーGO!プシュー
この待ち時間の果てしなさが、ものすごく、癌に悪い気がするんだけど?
システム的改善が求められるよ? いや、ほんま。


       マグマ警報発令しちゃうよ?


癌治療って、もちろん、癌との闘いだけど、通院ストレスとも闘う。
癌だけじゃないけど、私は今、癌患者なんで、癌で話は進むわよ。
イライラせずに、抗癌剤の点滴に通うって、至難の業
イチ通院に、最低2回は、マグマ噴火しそうになるもんね。   爆弾

この、イライラストレスで、癌細胞の分裂が、早まっちゃう気がして…
なので、毎回毎回、病院側の、改善の余地が、目について目についてネ。   
もっと、ちゃっちゃか、できる気すんだよね。

忙しくて、儲かってんのは、そっちなのに、忙しいからって    お金
とばっちりっていうの? あるわけ。 仏頂面とか、愛想ない返事とか。
何万も払って、なじょして、こんな粗末な扱い? 信じらんな〜い!
こっちは、こんなに、万札ぱっぱか使うの、生まれて初めてだってのに… あせあせ


      赤ちゃんの泣き声響く化学治療室


都合で、臨時で、違う病院で、1回だけ、抗癌剤やったの。
4時間近いその間中、赤ちゃんの泣き声が、ず〜っと響き渡るの。  赤ちゃん汗
隣が、小児科よ? 私みたいな、いわゆる上がった組はいいけどさ。
けど、どうにかなんないの? このデリカシーのない、組み合わせ。  

婦人科系癌が、産科と同じっていう、そういう病棟も、いまだにあるよね。
義憤に駆られるっていうと、オーバーだけど、でもでも、ひどすぎない
アンタ何さま って言われたって、愚痴はつきないよ。 続きは、また今度
2006.10.24 Tuesday ... comments(23) / -
#2006・10・23ウイークリータキソール7回目・リアルタイム
今日は、タキソール7回目が、やっと出来た。
2週間開いたので、なんとしてでもと思ったが、やれやれです。   パクッ プシュー

メニューはいつもどおり。
    .戰幣… 5tab     zzz
    ∩虻據帖 .妊ドロン10mg・ナゼア・ザンタック入り
    主菜…  パクリタキセル130mg入り
    ぅ離ぅ肇蹈献鵑里まけつき
    お代は、27,510円なり。   あせあせ

やはり全体に、骨髄抑制による、貧血傾向その他の、副作用が目立つ。
しかし、あと5回。 頑張れ、私 とんとんと、いって欲しい。


   センチネルリンパ節生検マイナスだったのに


最近、転院してきた人に、偶然2人もいる。
センチネルリンパ節生検マイナスだったのに、したという人。     ポロリ
自分の事のように、がっくり来るし、明日はわが身と、少しへこむ。
歴史の浅い生検だから、これからもっと、こういう人は増えると思う。

色素とアイソトープの併用のほうが、信頼度は高くなるという。
しかし、アイソトープはどこでも使えるものではなく、施設的限界がある。
そして、それとて、信頼度にも限界がある。

センチネルやってますよ、という情報だけでなく
センチネルリンパ節生検には、どういった種類があり
行うタイミングも、術前術中など、さまざまあることなど
事前に、よく説明がなされているとは、思いがたい。

マイナスといわれたのに、転移したといって
先生も、病院も信じられないと、深く傷ついて転院し  ギザギザ 失恋 
遠隔転移との、長い戦いを始めるのは、とても辛い。
センチネルは、万能ではないということは、しっかり周知させてほしい。


      先生の個性の反映


相変わらず、待ちは長い。 先生方も、お忙しい。
いろいろ、お聞きしたいことがあっても、遠慮してしまう。
今日は、点滴中に、先生に、伺うことが出来た。

白血球ノイトロジンについて。
「乳癌のブログをやっています。 少し、お伺いしてよろしいですか?」   win
お尋ねすると、丁寧にお答えくださった。

ブログで、皆さんのお話を伺っていると、主たる治療については
標準治療にのっとっていて、そう違いはないようだ。
白血球や好中球と、ノイトロジンについては、その先生の
考え方がとても反映されているようだ。

そのように申し上げると、その通りですと、おっしゃった。   YES!
自分の判断の、よって立つ基盤は、これこれこういう考えのもとであり
それとは違う、こういう意見や、こういう考えもあるのですよ… と。
伺えて、とてもすっきりした、納まりの良い気持ちになった。


      心に魚の小骨が… 


周りで、点滴中の人たちの、耳ダンボ具合が、見えるようだ。    聞き耳を立てる
聞き耳を立てている音が聞こえる… というと、おかしいけど。
誰もが、聞きたい、知りたい、何か魚の小骨が喉に刺さってるような
小さな違和感を、心に持っている。   

そういった不安は、精神安定剤や睡眠誘導剤では、解決しない。
ブログで、非常に臨場感のある、具体的事実をいろいろ聞くことが
とても、役に立つ。     パソコン  
聞きたいことの、ポイントが上手に絞れるし、手短に
要領よく伺えて、とても助けになる。
改めて、皆さん、ほんとに有難う !
2006.10.23 Monday ... comments(25) / -
#2006・10・22 乳がんの私 ・ お見舞いのお手紙嬉し
       お局さま価千金


お見舞いを頂いたからには、お返し… それが、世間の掟というもの。  お年玉
私の場合、ご近所関係では、お伺いする方を、決めている。

この土地の、やり方に詳しく、また、親の代からずっと、ここに暮らし
幅広い人間関係を展開されてる、そういう、いわゆる、お局さま。   もみじ
… これ、あくまで、経験豊かな目上の方への、敬意を持っての、御例えネ。

    「治らない病気は、お返し、いらないの」
    「え、治るかもしれなくても?」
    「癌だもの。 乳癌は特別、年季明け、長いんでしょ? 何年?」
    「10年って。 一応の目安だけど」
    「10年!? そんなの、不治の病のうちよ! 返さなくていい

この方が、こうおっしゃるからには、そうすれば間違いない。   OK 
お返しが、ないのよ?… 類の一言も、この方の元に、寄せられる。
あら、私が、そう教えてあげたのよ… そう、返してくださるから。


       多情多恨の人


快気祝いという名目で、内祝いで、お返しをするわけだから
治らないうちは、お返し無用。 つじつまも、合っている。

書いてしまうと、印象が変わってしまうようだが、私は、この方が好きだ。
しゃきしゃきした物言いが、私の気性にマッチして、楽チンでよい。

良いに付け、悪いに付け、ともかく、何かしらおっしゃる。
ナンにでも、ひとこと言いたい、そういう方。
多情多恨の人。 情が深いのだ。
 
私にだけ、口うるさいのではなく、森羅万象に、口うるさい。
だから、逆に、少々のことを言われたって、気楽にしていればいい。  パクッ

そして、万が一の時には、頂戴いたしましたお見舞いの一部を お年玉
しかるべきどこそこに、寄付いたしました… 喪主の挨拶で言って貰いなさい   
そう、アドバイスを受けた。 おおっ!それ、ぐーじゃん? そうしよう。 


       ピンポン迷惑


お見舞いは、ピンポンでも届くが、禿げなので、基本的に迷惑に感じる。
これは、見舞いに関係ないが、逆上しそうになるピンポン。  
それは、カタログ類の、ピンポン。

ピンポン鳴る、なんかかぶる、ドア開ける、ぺらぺらのカタログ。
こ、こ、こ… こんなの、はんこ、いらんでしょーっ
配達の人に、罪はないが…。

郵政のなんたら、難しいことはわからんが、しみじみ有難いもの。
それは、昔ながらの、郵便やさん。   郵便局
おとなしく、黙って何でも、ポストに入れてくれる。
あ、それで、思い出した。


  I remember ev'ry line   幾度も読みかえす夜


今はまだ、治療費に、行き詰まってないので
お金より、有難いもの… それは、色々な人からの、お便り。   メールピンク

返事の心配は、いりません… そう記して、ポストに運ばれている。
私の、体や気持ちの負担にならないよう、気遣ってくれているのね。   
何よりも、何よりも、何よりも、嬉しい !

電話だと、出たくないとき、元気な声の、出せないときもある。   
手紙は、その点、優しい。 具合のよい時、そして、幾度でも… 
寂しい時、人恋しい時、慰めの欲しい時、もう一度読める。

この手紙を書いているあいだ、私のことを、ずっと考えてくれていた。
貴重な、その時を、私のために、贈ってくださった。
だから、手のひらに、金よりも銀よりも重い
一番嬉しい、お見舞い。 それは、今の私には、お手紙です。 ラブ 
2006.10.22 Sunday ... comments(16) / -
#乳癌に便利かも・プチ情報  ◆ .屮譽好肇吋▲哀薀屐     2006・10・21
乳がん、自己検診のための、便利グッズ。  おてんき

乳癌って、片方に出来ると、反対側も、ハイリスクっていうじゃん?
手術した側も、自己検診続ける必要あったりとか。

もう、みんな知ってるのかも… って思うけど、なぜか私知らなかった
グーなグッズを発見したので、私みたいに、情報に疎い人もいるかな? って
紹介します。 写真がアップできないけど、その名は

 青い旗 ブレストケア・グラブ

     女 「机の上にある髪の毛を、素手で触ってみると
        なんとなく感触があるくらい。
        その手袋をして触る と、はっきりと髪の毛が わかるんだよね」


乳癌とまったく関係ない、OLさんが、営業マンに試供品を貰った話だったの。
教えて!って、コメントしたら、とってもご親切に教えてくださって、感謝   
えと、リンクに挑戦。 まだ上手くいかないんだよう。
けど、情報オンチ仲間のために、頑張っちゃうよ。

pinkie-honey's☆blog←ここをクリック。10・06の記事に、手袋の写真あり


彼女に教えて頂いて、検索したら、てんこ盛りでてました。   富士山
ブレストケアグラブ」 で、検索してください。
私のとこにあるHPへのリンク 「NPO乳房健康研究会」 の島田先生が
推薦文を書いてられたので、まあ、ばったもんじゃないと思います。
私は、取り寄せるので、また、使った感想もレポートするね!
2006.10.21 Saturday ... comments(10) / -
#2006・10・20 乳がんの私 ・ お見舞いは現金で 
     ちこちこリマンマ基金

お見舞いは、お気持ちだが、心がこもっていれば、嬉しいものではない。  ラブ
アンタ、根本的に間違ってるし ナニ、怒らしたいわけ
そう、言いたくなることもアル。

今は、キャッシュであれば、500円からでも、喜んで… 正直に、申し上げ お金
総て、ひとつの通帳に積み立て、私のための リマンマ基金と名付けている。
ちこちこリマンマ基金」 術後の立ち直りのため、役立てさせてもらい
購入した物を、写真にとってお見せする、そうお伝えしている。  カメラ


     事故現場と違うし!


始めは、いろいろ頂いた。
まず、生花。 いらない。 嫌いじゃないよ。 花は好き。   チューリップ
けど、水切りしたり、花瓶出したり、水替えたり…
生花下さるなら、世話する人もよこして欲しい。

といわれて、まずナニがあるかというと、「」 である。
やることばっか、怒涛のごとくで、治療計画立つまで、息つく暇もなし。
悪いけど、花の世話どこじゃないし。 あ、私の個人的事情よ
花があれば、ほっとけないよ? やっぱ、水切りしたりして、腹立つの。

それがまた、狭い家に、いくつか重なってみ?   信号 車(RV)
もうっ 事故現場違うしーっ!  要らん、おヒスが起きて、家族も迷惑よ?   
花は、どこかで、ふと見かけて、しみじみ嬉しい、それが一番。
供えるのは、仏さんになってから、ひとつよろしく。


     生ものね! 特に、魚 & 野菜! 


栄養つけてね」 系迷惑。 気持ち嬉しいけど。
商品券で下されば、自分で好きなもん、買いますから〜。
あ、今、別の気持ちが、湧いてるっぽい…。 ついでネ。

あの〜、年末に、生もの、勘弁してください〜。    魚
もう、冷蔵庫も冷凍庫も、ぱんぱんですから〜。
生魚介類、生ゴミ出ますのよ? ゴミの収集ないんですの、しばらく。   ふくろ

自分ちの夕食の支度、やっと終わって、そっから、荷物ほどいて
魚さばいたり、生もん小分けしてあちこち、冷蔵庫の隙間に、押し込んで
もお、手はつべたいし、あせって骨が刺さって怪我したり…  汗汗
生ゴミ臭うし、ご辞退させてください〜。 

泥つき野菜、いらないです。 箱開けたら、虫飛び出てくるし。
こだわりない私には、価値わかんないし〜。
あ、これは、お見舞いに関係なかったわに。 失礼!
そんで、親戚〜、見てたらすいません〜。


     不用品は私にも不用品だし! 


いくつあっても困らないから… アンタが決めないで下さい〜。
買うだけ買って、着なかったパジャマ類、引き出物などの、タオル類。   Tシャツ
いっぱい、頂きました。 自分ちで、役立たなかったもの
捨てるのも罰当たりだからって、私に捨てさせる気〜?

あのネ。 寝たきり老人になったわけ違うの。   ピピピ
乳癌の場合、むしろ、はじめはだいたい、寝たり、入院したりしないの。
するにしたって、胸のこととかいろいろあってさ
事情に沿った、気持ちをサポートしてくれる、好みのものが着たいのね?
毛皮のコートとか、カシミアのセーターとかで
買ったけど、着なかったのは、頂きますけど。 つまり…

自分ちのタンスから出して、下さる場合は
「これ絶対あげたくなーい!」 それよ そう思うのを、下さい。  王冠2
それでも、着ないかも。 けど、お気持ちは、びんびん伝わります。


     大切に育てた蘭の花を


星野富弘さんの、画集にあった。
大切に育てた蘭の花を、根元からスッパリと切って、私にくれた…
その気持ちが、嬉しくて、不自由になった手のかわりに
口に筆をくわえて、その花を描いた、それが、絵を描くきっかけになったと。

私は25の頃、その話を読んで、以来、忘れられずにいる。
人さまに、お見舞い差し上げる時は、自分にも大切なものを、差し上げようと。

そのくらい、大切な花、相手に力を与える花を持っていたら…   花
私にはないから、少ないけど、お金でさせていただく。

そして、中途半端な花なら、やっぱり私は、要りません〜。
うーん、お花の券なら、ウエルカムかな? 好きな時、好きなお花と交換!

 いい加減にしろ おめなんかに、何もやるかって
え〜ん、罰当たりで、ごめんなさーい! あくまで、個人的事情ですから !
2006.10.20 Friday ... comments(16) / -
#2006・10・19 同じ乳がんのあなたにと 届いた贈り物
おてんきSunny side of the street 陽のあたるほうを歩こう

禿げるのなんて、生まれて初めて。 どういうふうに、抜けていくのか。
立っているのが、精一杯な気持ち、そんな時、出会った チラシ。  メモ
ざっと、紹介すると…

    はじめまして。
    私は、治療の副作用で髪が抜けるという、あなたと同じ苦しみを持つ
    乳がん患者であり、美容師です。(略)   

    同じ病気を抱えるあなたにも、ぜひ、女性としての楽しみをあきらめず
    病と向きあって頂きたいと願っております。(略)

    あなたのお望みに近いヘアスタイルのウイッグを、ご提案することで
    おしゃれのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。(略)

    ウイッグをご試着の上、お顔立ち、頭の形に合わせて、カットいたします。
    もちろん治療が終わって生えかけてきた髪も、段階的にカットいたします。
    ご相談からカウンセリングまでお受けいたします。(略)

ヘアの手入れから、カツラまで、値段一覧が記してあるが、ものすごく安い
即、電話。 ぴ・ぽ・ぱ   ケータイ


月 Get under the moon 月夜にもでかけよう     


    カツラは、派手なくらいが楽しいし、頂き物があるなら      
    まずはそれを使ってみて! 買うのは いつでも買えるから…

ちいママ的派手なカツラの、もらい物のある私は   プレゼント   
彼女のアドバイスで、それを使うことにした。
職場でも、可愛いだの何だの言われ、すっかり図に乗った。 

    カツラをつけて、外に出るのが、いやって言う人、沢山いるの。
    慣れるためにも、みんなで、ご飯やお茶に行く会、作ったの。 ディナーホットコーヒー
    月に1〜2回、都合のいい人が集まって、カツラでも自毛でも。
    あ、もちろん、飲んでもOK! 昼ビール組もいるよ!    

今は、自毛の伸びた彼女だが、術前に、骨の痛みのなくなった時から
個室・完全予約制で、自らもカツラをつけ、今のお店を始めたという。   


ハート Wouldn't it be loverly  そうなったら素敵


腰が痛くて、全く歩けなかった。 家族にされてた、シビアな説明は知らなかった。
彼女は、主治医を呼んでもらい、問い詰めたそうだ。  病院
    「先生、あたし、どうなっちゃうの?」
先生は椅子を持ってきて、ベッドサイドに座り、長い時間を下さったという。

    「必ず、治る。 大丈夫だよ」 笑顔で、言ってくれたの。
    CE12回にも、耐えられた。 タキソールも、痺れも何もなかった。
    腕も動くし、どこも不自由がないの。  おはな

    死んでいった人も、沢山いるのに、きっと、わたしには
    何か、果たすべき勤めがあるって、おかあさんにも、いわれたの。
    一年持たないって、言われてたんだって。 びっくりしちゃった(笑)

カツラのお出かけ会は、若い人から、お年を召した人まで   チューリップ植物花
彼女の人柄を表すかのように、いろいろな人が集まる。
こんな人になれたら、素敵! 彼女は私の、あこがれ の人。
   
    
洗面所ピンクリボンキティ
 
やっと、ゲットした今年のピンクリボンキティ。撮ってる人は私です。  ポッ
2006.10.19 Thursday ... comments(26) / -
#2006・10・18ウイークリータキソール7回目・リアルタイム
     ウイークリタキソール7回目また延期

  「もし、熱が出たら、すぐここに電話して」   人影
先生につながるという番号を、ペンで囲んで渡された。  TEL

ウイークリータキソールも6回を終了し、一週休みが入った。
CE導入以来、毎週の通院。 待ちの長い通院が、きつかった。
一週抜けると、気分が違う。 足取りも軽やかに、病院へ向かった。  病院
 
私は、白血球が減りやすく、毎週、ノイトロジンを打っている。
白血球が低いですよ… と言われる事には、どこか、馴れた感がある。
けど、今日は、意外なお話だった。

  「好中球が、これだけしかないので、無理はしないほうがいい。
  肺炎の危険が出る。 今週は、出来ません」   人影

落ち着いて、お話を伺っていたが、電話番号を渡されて、うろたえた。 
普通の病気では、こんなことされない。  
動揺して、いつも必ず貰う、検査結果のコピーも、貰い忘れた。

病名の重さが、身にしみた。 抗癌剤とは、こういうものだった。  フガー ポロリ
始めるときは、あんなに緊張してたのに、怖さを忘れていた。
いや、忘れるくらいでないと、心が持たないが。

ノイトロジンだけを打って、帰宅。 お代は、5,250。 あせあせ


      若年性乳癌・26才初診・遠隔転移    

癌治療は、リスクを覚悟で、決意を持って始めるだけに
計画通りに、とんとん行ってくれないと、気が滅入る。    困惑 汗
2週開けた来週、どうなるか不安… 。 どうしても、癌患者気分が、盛り上がる。
待合室に、いつも会う、Fちゃんがいた。

彼女は、ピンクリボンを掲げて営業する、私の住む町の美容師さん。  リボン
5年前、腰痛がきっかけで、乳癌が見つかった。
初診で、既に、多発性骨転移 ・ 肺 ・ 肝転移。
余命1年は厳しいかもしれない… 家族にそう、告げられた。
まだ26歳だった。    チューリップ

術前化学療法は、CEが12。 骨には放射線照射。
術後、タキソールを12回。 それに、ホルモン治療と、TS1。
今は、骨・肺はよい状態で、肝の治療として、ナベルビンの点滴をしている。


   When you smiling… あなたが微笑む時

  「お店の予約が、一杯よ。 先生、点滴、マッハでよろしく

胸元のあいた、ぴったりとしたタンクトップに、デニム。      ハイヒール & カバン  
かかとの高い靴で、大きなかばんを肩にかけ、はつらつとしている。   
胸は、広背筋とその他の脂肪で、同時に再建していて、まったくわからない。

いつも、ほほをピンクにそめた、愛らしい笑顔が、絶えることがない。  ラッキー
見た目の今っぽさに似合わず、言葉遣いが丁寧で、気持ちがよい。
彼女の周りに、人が集まる。 
年も何も関係なく、みんな、彼女と話をするのが好きだ。   

私は、告知後、一月半くらいで、術前化学療法が始まった。
彼女に、ベリーショートにしてもらった。     美容室
  「抜ける毛だから、千円だけ頂いているの」
2時間も話をきいてもらい、いろんなアドバイスをしてもらったうえ
コーヒーまで、ご馳走になったのに。   

私は彼女と会うと、自分も笑顔になる。 今日も、そうなった。
彼女に、許可を貰ったので、もう少し、紹介しようと思う。   よつばのクローバー
2006.10.18 Wednesday ... comments(22) / -
#乳癌に便利かも・プチ情報  .肇薀ぅ  2006・10・11
乳がん以前に、私の場合、30代での早発閉経があった。       三日月
女性ホルモンの急激な欠損による、いわゆる更年期症状を経験。
中でも、こじれにこじれたのが、手首問題!     パー

関節炎に始まり、無理した結果 (かばって、おかしな負荷のかけ方して)
とうとう両母指側に、腱鞘炎を発症してしまった。     ポロリ
良肢位 (この場合、ボールを軽く握る格好) に固定する装具
これを、計3年近く (右は1年くらい)するはめに…。

PCも、携帯も、だから持たなかった。         パソコン & ケータイ itakute・muri
まず、傘差すとか (頭に装置つけて差す)買い物、それが大変。
パンツは上げ下げ出来ないから、ノーパンにロングスカート。

少し楽になっても、普通の自転車だと、不安定で手首に負担がかかる。
ある日、荷物を沢山積んで、軽快に走る、3輪自転車を見かけた。   自転車
コーナリングが、ものすごくスムースで、普通の3輪とは違う。

すいませ〜ん!と止めて、事情を言って、試運転させてもらった。
「いいっ ! すぐ買う どこ どこに売ってるの
相手を揺すらんばかりにして、聞いた。
その名は、トライク。 新しいユニバーサルな乗り物。    地球

それから、私の相棒になった。
マイ・トライク。 これは新しい二代目。
ピンクリボンキャンペーンのパンフ配りも、トライクと一緒。

トライクとりぼん

乳癌で、リンパ浮腫に苦しむ人は、多い。
ホルモン治療で、手首の関節に痛みを持つ人も、多い。
浮腫にはなってないけど、重いものは持てないとか
放射線で火傷になったり、腕に不調を持つ人も、多くいる。

ここらは、車を出すと却って不便、タクシーだと、余計に時間かかる所。
そんなこともあって、乳癌の人から、沢山の問い合わせがあった。TEL&FAX&MAIL
もしかして、誰かのお役に立てば…と思い、ここでも、HPを紹介します。

     トライクショップのホームページ⇒こちら

「トライクの利点」 という所をクリックすると
「究極の移動体、トライクの誕生」 という所の下に
トライクの特徴を、まとめてムービー解説してあります。  テレビ

低速 (歩く速さ)で安定して乗れる、小回り自転車以上
腕や手首に優しい上、腸腰筋を鍛えるおまけつき。
でも、あくまで、私の個人的感想で、責任は取れません

東京では、試乗できるそうです。
高島屋の通販(クリックでHPへ)「ハイランドクラブ」 でも扱ってます。
私は、こちらで買いました。(検索で、トライクと入れてください)  
前後に、かっこいいステンレスのかご付き です。  

ビールの箱買いと、ペットボトル(大)の酎買いが、同時に出来て
…乳癌にほんとにいいのか ますます責任は取れませんけど。  てれちゃう
2006.10.11 Wednesday ... comments(22) / -
#大切なひとを 乳がんから守る・ピンクリボンと私        2006・10・10
       Hello!    ラブ

上手に、撮れなかったけど、とりあえず写真アップに挑戦。
たくさん撮ったけど、間抜けなことに人物が写ってて、今回はこれだけ。


ピンクリボンキャンペーン会場入口


私の町の、ピンクリボンのキャンペーン会場の入口。
それと、ズラなし帽子あたまの私。
はじめまして〜 ! って、頭のみですが。    ウィンク


初めまして、ちこちこです。


今日は、あちこちに、パンフレットを置かせていただくお願いに行きました。
私の住む町には、ピンクリボンを掲げた美容室があります。   リボン
予約制で、何より、美容師さんが乳がんの患者さんです。

      ハンデではなくキャリアに

とても、助かります。
乳がんであることを、知られてもかまわない、私もそうですが
そういう人が、どんどん、ピンクリボンを掲げて
乳がんであることを、ハンデではなく、キャリアにして
社会に出てゆくことは、大きな力になると信じます。

出来る人が出来ることを。 ブログも、その大きな力です。   パソコン
私は、ブログで、先輩方の経験に触れることで、勇気を頂きました。

私も、ピンクリボンをつけて、仕事をしています。    おはな
声をかけていただいたら、いつでもお話を伺います。
「それ、何のマークですか?」
そう聞いていただくだけでも、嬉しいです。

      乳がんであるだけで、十分に苦しい

それ以上に、無駄に苦しまなくてもいいように…。
キャンペーンが終わっても、いつもピンクリボンのある町に。
それが、願いです。  桜

OPが終わったら、オフ会に誘ってね
遠くだって、行っちゃうよ      soon  新幹線
2006.10.10 Tuesday ... comments(16) / -
| 1/3 | >>