ちこちこの・乳癌・わたし的日々

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#'11・6・17 術後4年半めの、検査・異常あれど、興味なし
JUGEMテーマ:日記・一般

今年2月に受けた、乳癌術後4年半めの、総検査。


肺に、普通は無いものが、2つ。   胸膜のところに。


私は、フェマーラを服用してるし、それ以上の治療は、興味がない。


だから、フォローの検査も、いりませんと、先生に申し上げた。


死にたいと思ってる私が、フェマーラを服用してるのも、矛盾がある。


v4


フェマーラも止めたいと、希望したが、精神科医に、説得された。


今は、うつ病なのだから、正しい判断が、出来てないのかも・・・と。


うつ病が治った時、後悔しないように、フェマーラは続行とした。


肺の、不規則像については、自覚症状がひどくなったら、考える。


今は、自分の乳がんについて、何の興味も関心もなく、他人事みたい。


v5


遠隔転移や再発の治療に、日々、ご苦労なさってる方々、ごめんなさい。


こんな事を、思うから、今の私は、正常な精神状態では、ないのです。


だから、不謹慎な発言、お許しくださいね。


私の、心の記憶として、こういう事も、記しておきます。


死ぬのはいいけど、苦しみたくない。


明日の朝、目が醒めなかったら、どんなに、幸せだろう。


そう思ってる、今の、私。


当ページに掲載の画像(写真)の無断転載を禁じます。 画像(写真)の一部または全部を
著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で複製することはできません。
著作権者の許諾を得ずにホームページに転載すれば著作権法違反になります
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (c) 2011 chikochiko. All rights reserved.
2011.06.17 Friday ... comments(68) / trackbacks(0)
#'11・6・7 うつ病、精神疾患への、わが内なる偏見
JUGEMテーマ:日記・一般

私は、恥ずかしくて、ならなかった。


うつ病に、なるなんて。   ・・・みっともない。


ブログにも、書きたくなかった。    軽やかな私を、装いたかった。


それは、私自身の中に、うつ病への、偏見があったからだと思う。


だけど、隠し様もないところまで、病状がすすんでしまった。


今、私は、おびえている。    弱虫 

意気地なし    そんな幻聴に、痛めつけられている。


v3


私の中の、うつ病への偏見。   天に唾したように、返ってきているのだ。


もう、4ヶ月も、ヘア・カットに行っていない。


ショートヘアなので、ごまかしが効かない。


こういうスタイルなんですよ、と、とても言えない範疇に、来てる。


1500円カットに行かねば・・・と思うが、気後れがして、なかなか行けない。


みっともない、みじめな私という、その呪縛から、逃れられない。


当ページに掲載の画像(写真)の無断転載を禁じます。 画像(写真)の一部または全部を
著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で複製することはできません。
著作権者の許諾を得ずにホームページに転載すれば著作権法違反になります
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (c) 2011 chikochiko. All rights reserved.
2011.06.07 Tuesday ... comments(8) / trackbacks(0)
#'11・5・31 精神科への、入院をすすめられて
JUGEMテーマ:日記・一般

先生は、私を守るために、そう言って下さったのだ。


いろんな事情があり、私は、拒否というか、同意できなかった。


きちんと、通院するという約束のもとに、先生は、同意して下さった。


w25


今の、私には、過去は、骨董。


世界でたったひとつの、私の愛おしい、骨董品。


そして、明日は、幻。


今日、わが胸を打ち砕く、石つぶてだけが、ほんとう。


w26


5年前の、今頃、乳癌の告知を受けて、生きるために、苦しい治療に耐えた。


実際には、微笑んだり、笑ってることのほうが、むしろ多い、日々だった。


優しい伴侶に、私は、雄雄しく、前向きに闘って、明るい顔を、見せたかった。


私の笑顔を見て、伴侶に、喜んでもらうことが、生きがいだった。


それが、なぜ、こんな状態になってしまったのかには、理由があるけど。


今の私には、記せない。   今日も、石つぶてが、朝から、私を襲った。


当ページに掲載の画像(写真)の無断転載を禁じます。 画像(写真)の一部または全部を
著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で複製することはできません。
著作権者の許諾を得ずにホームページに転載すれば著作権法違反になります
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (c) 2011 chikochiko. All rights reserved.
2011.05.31 Tuesday ... comments(8) / trackbacks(0)
#'11・5・20 感情失禁・涙を、コントロールできない
JUGEMテーマ:日記・一般

今、涙を、コントロールできません。


10月に、うつ病になってから、年内いっぱいくらいは、泣かなかったのです。


火事場のくそ力、とでも言うのかな


そうか、もともと見栄っ張りだから、弱ってる自分を、隠したかったのもある。


それが、今年に入ってから、ところかまわず、突然、嗚咽してしまう。


これはこれで、困ったものです。


w23


精神科の先生がおっしゃるには、泣けるようになって良かった。


あなたは、自己抑制が強く、自分に厳しすぎる。


・・・そう、おっしゃるのです。


普段は、喧嘩っ早くて、自分にもそんなに厳しくないのだけど。


普段と、うつ病の時は、違うようです。


w24


癌の告知の時でさえ、帰宅して、あんなにぎゃーぎゃー泣けたのに。


今回は、悲しみとショックが、がん告知より、桁外れに、強いんです。


電話に出られない訳は、嗚咽してしまうからです。


およそ、普段から、めそめそ泣くタイプではない私です。


電話の向こうで、戸惑う相手を思うと、怖くて、電話に出られません。


嗚咽する相手に、なんと言葉をかければ良いのか、お困りでしょう。


私だって、逆の立場になれば、戸惑うと、そう思うのです。


当ページに掲載の画像(写真)の無断転載を禁じます。 画像(写真)の一部または全部を
著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で複製することはできません。
著作権者の許諾を得ずにホームページに転載すれば著作権法違反になります
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (c) 2011 chikochiko. All rights reserved.
2011.05.20 Friday ... comments(12) / trackbacks(0)
#'11・5・15 対光反射の、麻痺?瞬間的、瞳孔散大?
JUGEMテーマ:日記・一般

人は、死が近づくと、瞳孔の対光反射が、鈍くなる。


死の直前には、瞳孔は、開きっぱなしで、それを、瞳孔散大という。


猫の目を思うと、わかりやすい。


まぶしい時は、瞳孔が、線のように細くなる。


人も、絶えず、瞳孔を調節して、眼を通して入る光の量を、調整する。


w21


私が、線路に転落した時の、あの眩しさ。


雲の上を、歩いてるかのように、すべてが、真っ白で、ただ、眩しいだけ。


私の、根拠のない推測だが、瞬間的に、瞳孔の対光反射が、麻痺したのでは


瞳孔散大。  それに近い、何かが起きた気がする。


w22


眩しい、光の中に、すぅっと、吸い込まれてゆく、あの、不思議な瞬間。


心は、トリップして、恐怖は全くなく、むしろ、心地よい。


死んだことがないから、良くわからないけど、もしかして・・・。


死に向かう瞬間は、あんな感じなのかもしれない。



PS: お電話を頂いても、今は、出られる状態ではありません。


ごめんなさい。   出られない訳は、また、記します。


当ページに掲載の画像(写真)の無断転載を禁じます。 画像(写真)の一部または全部を
著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で複製することはできません。
著作権者の許諾を得ずにホームページに転載すれば著作権法違反になります
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (c) 2011 chikochiko. All rights reserved.
Check
2011.05.15 Sunday ... comments(11) / trackbacks(0)
| 1/169 | >>